Skip to content

CHIAKI HORIKOSHI
堀越千秋

 

ARTIST BIOGRAPHY

ZH

1948年東京都生まれ。
東京芸術大学大学院油画科専攻終了後、ヨーロッパ各地を放浪。
1976年スペイン政府給費留学生としてマドリッドに定住する。マドリッドを中心に世界各地で活動を続ける堀越は、「スペインは、誰もがヒピカソの勢いと、短気と、粗放さ を持っている芸術国家だ」というスペインへの共感をベースに、絵画、立体、壁画などのアートからカンテ( フラメンコの唄)、エッセイといったさまざまな分野において、 ダイナミックで幅広い作品を生み出してきた。

「武満徹全集(小学館)」の装画で経済通産大臣賞。ライプチヒ市「世界で一番美しい本」日本代表に選出。全日空機内誌「翼の王国」表紙絵でも知られる。カンテの名門一族「アグヘタファミリー」との親交を深め、感て(フラメンコの唄)の名手としても活躍し、2004年フジロックフェスティバルにも出演した。
著書に「フラメンコ狂日記」、「絵に描けないスペイン」「赤土色のスペイン」など多数出版される。
2014年、スペイン政府より文民功労賞を受賞。
2016年、マドリッドにて死去。

個展
2017 「赤土色のスペイン 挿絵原画展」   (画廊香月/東京)
2016 「西の国から 」  (Gallery MORYTA /福岡)
2016 「西の国から 」  (画廊香月/東京)
2016 「西の国から」  (神田日勝美術館 /北海道)
2003 「he has gone to Spain in 1977」(三菱地所アルテイアム/福岡)
1996 「スペインの夕べ」  (呉竹酒造東蔵 /佐賀)
1996 「スパニッシュラビアンローズ」(キリンプラザ /大阪)

アートフェア
2017  ARTF AIR ASIA FUKUOKA2017・GALLERY MORYTA
2017  Infinity Japan Contemporary Art Show 日本無極限 TAIPEI
(台湾・台北)TAIPEI・GALLERY MORYTA
2016  ARTF AIR ASIA FUKUOKA2016・GALLERY MORYTA
2016  ART FAIR Sapporo 2016・GALLERY MORYTA
2016  ART KAOHSIUNG 2016(台湾・高雄)・GALLERY MORYTA
2015  ART FAIR ASIA FUKUOKA2015・GALLERY MORYTA

Art Fair
2017 – ARTF AIR ASIA FUKUOKA/ Gallery MORYTA
2017 – Infinity Japan Contemporary Art Show/ Gallery MORYTA
2016 – ART KAOHSIUNG / Gallery MORYTA
2016 – ART SAPPOLO / Gallery MORYTA
2016 – ART FAIR ASIA FUKUOKA / Gallery MORYTA
2015 – ART FAIR ASIA FUKUOKA / Gallery MORYTA